《ご無沙汰しております》

2017.10.26.Thu.19:34
記事を書くのがおよそ9ヶ月ぶりのようです。
ブログ放置による負のスパイラルと申しましょうかユーザーIDとパスワードを忘れてしまい、ブログに触れる事さえ出来なくなっておりました。
しかしこの度晴れてパスワードが判明し、復活致します事をご報告させていただきます。

ただブログと言いましても、もはや何から書けばよいのか見当もつきません。
どうやって画像を貼り付けるかも忘れました。
よってまずはリハビリを兼ねまして近況でも書き連ねておきます。


前回の事故復活記事から紆余曲折ありまして、2017.4.26 今までの900規格水槽から900ワイド水槽へ変更しました。
.
メイン水槽 W900 D600 H600 OF
サブ水槽 W300 D300 H400 サイドOF
濾過槽 W750 D450 H360(メイン、サブ共用)
.
水槽引っ越しの過程も細かく画像で残しておいたのですが、当時使用していたiPhone6を水没させてしまい全ての画像が消え去ってしまいました。
とりあえずInstagramで残していたものを引用しております。


水量が増えた事によるものなのか、とにかく魚が死にません。
やはりマリンアクアにおける『水量』は神です。
当然、管理の丁寧さ、マメさ、知識というのは重要な要素ではありますが我々初、中級者にとって絶対的に飼育を楽にさせてくれるのは水量だと思います。
.
飼育が上手い、下手という表現が良く聞かれますが、いかに良いシステムを構築出来るか?という根本的な所からその議論をせねばならないような気がします。急がば回れではないですが、やはり濾過を含めたシステムによる恩恵を体感しております。
.
現在に至っては900ワイドの横に300キューブをサイドオーバーフロー化して設置。900ワイドと濾過槽を共用し、総水量理論値470Lにてマリンアクアを楽しんでおります。 水槽に奥行きと高さが出る事によって魚の泳ぎ方に動きが出来たように見えます。
.
奥行きと高さ。コレ大切です。

魚種に関しては兼ねてから近海系の魚に魅力を感じ、キンチャクダイ、ゲンロクダイ、タテジマキンチャクダイなどを中心に楽しんでおりましたが最近『イヤースポットクリスルス』をお迎えした事をきっかけに少々方向性がブレ始めております。

ちょっと今までの近海一辺倒から色々と冒険しようと思っておりますので、何卒生暖かい目でお見守り頂けますよう宜しくお願い致します。


とりあえず復活一発目の記事はこれくらいが限界です。この記事を表紙として、今後記事を書いて行けたらと思います。
.
ではサイナラです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する