FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《目標の近海水槽、頓挫》

2016.11.18.Fri.13:04
何も問題なく順調に回っていた水槽環境を自らの手で壊してしまいました。
マゼ落ちました。
ゲンロクの1匹は元々食いも悪く何があったらヤバいかな?と思ってましたがマゼは誤算でした。
経緯を書くのもアホらしいくらい完全な私のミスなので、自戒の為記しておきます。
経緯
何を思ったんだか…
完全に墓穴を掘りました…
900設置時に濾過槽下にウレタンマットを敷き忘れていたんです。濾過槽、水槽台に直置きだったんです。ずーっと、ずーっと気になってました。
水温変化も少ないよい季節に入り、ここぞとばかりにマット敷きを決行。これが案外大掛かりな作業。濾過槽一旦、台から抜いて「ついでに1年間濾過槽内に溜まった汚れと、ろ材を…」(←ココ)。



完全に判断ミスでした。何を思ったかろ材を安易に揉み洗いしてしまいました。一応24時間濾過槽内のみ空回ししたんですが…。欲を言えば3日は必要かなと。
はい、白点大爆烈です。
ただ今までも白点キラーにお世話になり、全て助けて頂いてるので今回も楽観視しておりました。

あきまへん…。やはり魚の感受性というのは同種でも個体差あるもので、マゼののび太くん相当弱らせてしまいました(><)しかも通常丸4日間添加すればほぼ消え去る白点が衰えを知りません。こんなの初めてです…。6日目の昨日にはマゼ、ゲンロク共に白点は見られなかったのですが、マゼのヒッキーっぷりが半端ありません。水換え後、アクアセイフにて中和作業にて回復を図りましたが、手遅れだったようです。
以上
原因…なんて特定、証明できるわけなどありませんが考え得る事はたくさんありますので今後の為にも思い当たる節含めて。
900水槽に3匹だけという生体に対してろ材が多過ぎた?ろ材が多いと良菌もたくさん在住するが、同じだけ悪菌も介在します。今回の件も多量のろ材に休眠していた白点虫が一気にのび太に襲いかかったイメージがあります。あれ?ヒレに白点が…ではなく、1日目でいきなり爆烈粉吹き芋状態でした。諸刃のつるぎでもあるろ材は生体数に応じた適正量が…当たり前か…。
白点キラーの添加ミス?白点キラーは間違いなく良い薬です。今までも全て助けて頂いてます。使い方さえ間違えなければ…やはり添加量は個々の生体の感受性によって変えなければなりません。キンチャク、取り分けのび太君は耐性もなく刺激が強かったのでしょう(単純に合う合わないもあるでしょう)。初めてのサカナは規定量の半分でも良いくらいかも知れません。これはもう経験則に基づくしかありません。拒食が原因ならまだまだ1週間ですから問題ありません。間違いなく添加ミスはあります。低比重治療なども視野に入れて今後の病気治療に生かしたいと思います。
殺菌灯の未設置。殺菌灯に白点虫を殺す力はありません。ただその前提として水の環境を整えるには有効かも知れません。もしあれば、巡り巡ってあんな粉吹き芋状態にはならなかったかも?とは水槽仲間の意見です。あくまで巡り巡ってだとは思います。
ちょっとショックおおきいです。元々3匹しか入れてなかったので、水槽も寂しいものです。投入翌日にショックで逆さ向いてフロー管に貼り付いて死にかけてたゲンロクが復活したのはびっくりですが。エールも含めて『ゾンビ』改名致しました。
タイムマシーンがあれば濾過槽掃除止めに行きたい…
さぁ、どう立て直すか…水槽もそうですがテンション的にも…。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。