FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲンロクダイがやってきました

2016.07.13.Wed.20:25
前回の濾過アップ決行から3週間。懸念していたシステム変更による白点などの心配も無さそうです。

今日は兼ねてから気になって仕方なかった魚がやって参りました。なかなか入荷するのを見ない中、某アクアな先輩から入荷情報を聞き思い切って通販にて購入いたしました。

ゲンロクダイです。カッコええ~♪

アクアマリンズ(和歌山県)
このショップは地元の食用魚の漁師さんの網に掛かった近海魚を仕入れて販売してるんでしょうかね?直接海の生簀の中でストックされているようす。餌は貝を潰したものを与えてますとのこと。

ワイルド感タップリの個体がやって参りました。

もう少し小さいの期待したんですがねf^_^;)

泳ぎを見る限り良さそうです。ゆったり辺りをキョロキョロ見回しながら泳ぐ様は落ち着きも感じます。

もう少し小さいの期待したんですがねf^_^;)

網に掛かったと言えどもヒレ欠けなども無く、綺麗な個体です。

もう少し小さいの期待したんですがねf^_^;)

とりあえず虫などの検疫を数日終えた後、マゴタンクにて餌トレーニングしたいと思います。

ゲンさんなんとか生餌くらいまでは行ってくださいね。


——––———————––————–——–———–

ところでこのクソ暑い時期の新魚導入。水合わせや導入前検疫はどのようにされてるのでしょうか?

コイツも毎日飼育水による全換水にて検疫しようと考えてるのですが、小型水槽やバケツだと温度が上がり過ぎてしまいます。我が家の飼育水はただいま23.5度。冷却機器使わなければ、小さい水槽の場合30度近くいってしまいます。かといってコンプレッサー式クーラーをドカンと設置するのも…。

で、コイツ買ってみたんです。

『アホや、これ全くあかんやつやのに…』とかはコッソリ教えて下さいね(笑)外掛け式のペルチェ式クーラーです。

①ポンプも内蔵
②一応クーラー
③安い

毎日全換水の導入時のみの温度管理なのでこれで良いかと。ポンプも内蔵してるので、他のポンプにつながなくてもよいし、ファンちゃうから足し水もそんなに神経質にならなくていい。総じて手軽なんですよね。数日の事だからこれで行ってみます。

ちなみに室温26度、設置5時間経過後のただいまの水温22度。まぁまぁ?
——————————————–———————

最近色んなところで崩壊ネタが多発してます。明日は我が身です。気をつけます。上手く飼うコツはいかに我慢するか、弄り過ぎないか、いらん事しないか、だと教わっております。自分自身の体験でもあります。

昨秋アクアテンション復活するまでの4.5年間。ヤッコなども含め、1匹も魚を落としませんでした。まぁ大して難しいサカナは飼って無かったってのもありますがねf^_^;)

なぜか?飽きてほったらかして、魚も追加せず、システムも弄らず、水槽に全く手を加えず(デジタル水温計も電池切れて水温すらわからず(笑))水換えだけしてたからだと思いますf^_^;)設備だけは最低限揃えてましたので、クーラーとヒーターとエーハイムが勝手に飼ってくれてました(笑)

むかし小学校の頃カブト虫飼ってて、オカンによく言われました。
『あんたぁ!カブト虫イジり倒してたらすぐ死ぬで!あんま触らんと放っとき!土も掘り返したらあかんで!』

最初はあれやこれや気にして、色々してしまうんですよね。やれバクテリアや、やれ添加剤や、やれクスリや…ありとあらゆる手を尽くして、合成着色料いっぱいの変な色の駄菓子みたいな水槽にしてしまうんですわな。

上手く飼いたい方!アクアを飽きましょう…飽きた頃から上手く飼え出すかもしれません…

やるなぁオカン…

とりあえずゲンロクダイ頑張りますm(_ _)m
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。